2018年9月2日日曜日

香りが強くて長持ちする柔軟剤や洗剤の正体

 柔軟剤のTVコマーシャルで周囲に花びらが散って良い香りが長続きするのを盛んにPRしてますが、その正体は下の写真の様なマイクロカプセルに入った合成香料です。これらを私たちは吸い込んで良い香りとして感じたり、弱い人は咳き込んだり頭痛がしたりしていると思われます。問題は、これらのマイクロカプセルがそのまま数十m離れた我が家まで空中を飛んできている事です。また、近くに居る人に付着して、他人の衣類までも柔軟剤臭で汚染しています。

 我が家にご近所から飛んでくるマイクロカプセルを顕微鏡で観察すると、透明プラスチック(特許によると透明性が必要な事からポリウレタンと思われる)のカプセルの中に香料を入れて、その中に更に小さな香料を入れた数μ以下のカプセルが使用されています。非常に小さくて透明なので肉眼では見えませんが、200μ程度の大きな物では光の当たり具合でキラキラ光る小さな点として狭い範囲で見える事が有ります。

 そして、外側のカプセルがこすれたり、汗や温度で破れて中身が飛び散って合成香料が匂いを出している様です。また自然に壊れたり、紫外線等でも壊れると言われています。中の小さい粒々のカプセルは大きさが非常に小さくて軽い為にPM2.5となり、長い間空中を漂い遠くまで飛ぶことになります。

 下の写真は2018.09.01(土) 11時~14時の3時間、我が家の玄関前で両面テープにくっついたマイクロカプセルです。気候条件は、北北東から東の風1.8~3.1m、曇り時々晴れで、石けんに嫌な臭いが混ざった様な柔軟剤臭がしている状態です。風上には2軒、強烈な柔軟剤臭を出している家が有るのが分かっています。

<気持ちが悪い程大量に飛んできているマイクロカプセル>
1,000倍

 ぎゅうぎゅう詰めになる程我が家に飛んできているマイクロカプセル

















 色々な大きさのマイクロカプセル

















 色々な形のマイクロカプセル



















<外側が破裂して中身が飛び散ったカプセル>
1,000倍
3,000倍











 破裂して中身が飛び散っているカプセル












 分解中













カプセルが壊れている所












壊れて中身が右上の方へ飛び散っている














 中から2μ程度の大きさの粒と中身が左下に漏れ出している







 外側のカプセルが壊れてバラバラになり、周りに飛び散っている
















<カプセル同士がくっついて大きくなった物>
1,000倍
3,000倍












































0 件のコメント:

コメントを投稿

宜しかったらコメントを下さい。多忙(登山、花の写真整理)や体調不良で返事が遅くなるかも知れませんがよろしくお願いします。