2018年6月15日金曜日

雨の日でも柔軟剤臭い外気と柔軟剤臭い小学生の列

 今日は朝から小雨が降ったり止んだり。それでも朝食の支度をしていると、台所の換気口からか柔軟剤の臭いが入ってきます。ガスを使うので台所は換気口を閉める訳にもいかず、室内でも活性炭のちょっと息苦しいマスクをします。

 コンビニに郵便を出しに500mほど歩いて行きます。玄関を出て家の前の道路に出ると柔軟剤独特の酸っぱい臭いがします。そして隣の家(柔軟剤は使ってない)の前に来ると今度は石鹸の臭いがして暫く続きます。やっと臭いが消えたと思ったらまた直ぐに石鹸臭がします。コンビニの近くでやっと臭いが消えました。500mを歩くうち、臭いが消えている場所はごく僅かです。

 こんな小雨が降ったり止んだりの天気で、どこの家も外に洗濯物は出ていませんが、臭いだけはしています。部屋干しの柔軟剤や洗剤の強い臭いが外に出てきています。

 帰り道にちょうど集団登校の小学生の列を道の反対側で追い越しましたが、強い柔軟剤臭がします。誰から臭っているか分かりませんが、この子が教室で動いたら今どき閉め切った教室はかなり強烈な臭いになるのでは。

 6月9日に「香害(こうがい)を知って下さい」という石けんメーカーのコマーシャルが朝日新聞に大きく載りました。小学生の作文で「学校がくさくて、みんなくさいふくをきて、学校に行けなくてこまってます」という内容です。

 今朝小学生の列に遭って、この作文の納得がいきました。道の反対側でも強い臭いを感じました。さらに問題なのは、人は臭いしか分かりませんが、臭いを感じない程度でも人に害を及ぼす微量のシアン化水素(青酸ガス)や米国の工場規制値を越えるイソシアネートが我が家の外気から検出される事です。

 特に、イソシアネートは青酸ガスの1,000倍(2016年に規格が厳しくなって、今では5,000倍)の毒性が有り、他人の柔軟剤臭が付いてしまった衣類からも規制値に近い値が検出されます。また、混雑した電車の中でも同様にイソシアネートが米国の工場規制値を越え、有毒ガス検知器のアラームが鳴ります。最初に電車の中で測定した時は、大きなアラーム音がしてびっくり。周りの人に見つめられました。

 もうこれは、臭いの問題ばかりではなく、猛毒物質による、まさに「公害」です

0 件のコメント:

コメントを投稿

宜しかったらコメントを下さい。多忙(登山、花の写真整理)や体調不良で返事が遅くなるかも知れませんがよろしくお願いします。