2019年1月1日火曜日

初日の出とPM2.5

 自宅から約5キロ歩いて田んぼの中で地平線から出る初日の出を見ることが出来ました。気温-7.9度で手袋をしていても手がはじかんできます。

 大気中の微粒子を測る測定器を持参したのですが、さすが一面の田んぼでPM10,PM2.5,PM1.0全て検出されず、TVOCとホルムアルデヒドもゼロでした。

 ところが、帰りに自宅近くになると、ある点から微粒子が急上昇しPM2.5は30μg/m3まで跳ね上がり自宅の前まで多少の変動は有るものの継続していました。

 洗濯物が干されて出てきたものか、それとも地域に関係するホットスポットのようなものか解明するのはこれからの宿題です。いずれにしてもマイクロカプセルくさいです。現在借用している測定器は記録機能が無いので、記録機能が有る測定器を手配中です。これが手に入るとGPSのデータとリンクさせて、地図上に正確な値を簡単に表示させることが出来ます。香害の原因追及がまた一歩進みそうです。

地平線から出る初日の出

0 件のコメント:

コメントを投稿

宜しかったらコメントを下さい。多忙(登山、花の写真整理)や体調不良で返事が遅くなるかも知れませんがよろしくお願いします。