2015年5月22日金曜日

突然出た紅班:妻も閾値を越えたので合成香料アレルギーか?

 以前、今まで合成香料に対して全く反応しなかった妻が、2時間ほど私と一緒に柔軟剤の香りを吸ってしまったその日の夜から突然具合が悪くなりました。その時の状況→リンク

2015.09.29追記
 厚生労働省の重篤副作用疾患別対応マニュアルに「アナフィラキシー」が有り、これを読むと妻の症状はアナフィラキシーショック状態の様です。急いで病院に連れて行って良かった。呼吸とか意識の症状までいったら救急車を呼ばなくてはなりません。
 以前子供が中学で倒れて学校から連絡があり行ったら、ショック状態でした。休日でしたが急いでおぶって車に乗せ、かかりつけ医に連れて行きました。血圧が下がって危険な状態だったそうですが、点滴で回復しました。この頃の学校の先生は知識が無く、放置されていました。


 その後妻は何事も無く経過し、マスクを使用することも有りませんでした。ところが・・・

突然出た紅班

突然出た紅班
 5/20に東京へ出かけて電車の中で無防備状態で柔軟剤の合成香料の高濃度暴露を受けました。隣か近くの席の人がかなり強烈な香りの柔軟剤を使用していた。私はマスクをしていたので、直ぐには感じなかったが、だんだん臭ってきて逃げた。

 そして昼食後に食事所の庭を散策中、付近の人からまた暴露を受けました。

 自宅に帰って夜になったら痒くなったそうで、次の朝は写真の様な状態でした。

 この日は木曜で、あいにく近くの皮膚科はみな休みで、次の日まで我慢しました。次の朝は顔まで出るほどひどく、病院に行ったら即点滴だったそうです。

 毎日の様に近所からの柔軟剤の合成香料による暴露を受け、電車の中でも高濃度で暴露を受けたので、一気に症状が出たのではないだろうか。

 食事した物によるアレルギーも考えられるが、材料を調べたところ、特段変わった物は食べていなかった。

 可能性としては合成香料によるアレルギーが疑われ、それ以来妻は化粧品は娘の所からナチュラルな物を分けて貰って使用し、外出にはマスクを使用している。

 家でも周りで臭いがするときは窓を開けないようにしている。途中で臭いがしてきたらすぐに窓を閉め切る様にしている。これから暑くなると窓を閉め切るのは我慢大会の様です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

宜しかったらコメントを下さい。多忙(登山、花の写真整理)や体調不良で返事が遅くなるかも知れませんがよろしくお願いします。