2015年7月30日木曜日

一日中柔軟剤の臭いにまみれる生活

 昨夜9時ごろ旅行から帰って自宅前で荷物を降ろそうと車を降りると、道路に柔軟剤の臭いが充満していました。そして、今朝5時半ごろ新聞を取りに玄関ドアを開くと、まだ臭いがします。

 その後、10時半頃に近くへ買い物に歩いて出ると、自宅前の道路はまるで洗濯物の中に居る様な強烈な臭いです。我が家と隣の家の前の道路はきつい臭いで包まれています。

 この暑さでは窓を全部閉め切る訳にもいかないので、道路側の部屋だけ窓を閉め切りましたが、それでもかすかに臭いを感じます。一日中この臭い(濃度は低いが有毒な揮発性有機化合物)を吸っていたら、どうなるでしょうか?

 隣家の奥様は、原因不明の光アレルギーで悩んでおられますが、私と症状の出方が違うだけで原因は同じではないでしょうか?

 我が家の周りに隣接する家では香り付き柔軟剤を使用しては居ません。もっと遠くの方から流れてきています。何軒も離れた家に臭いで迷惑を掛けるには、単に使用量を倍位にしたので起こるのでしょうか?それより、残留性の方が問題です。

 数日前に遊歩道を自転車で通りかかったご婦人、きつい臭いです。同じ方向でしたので、横断歩道の反対側に逃げました。そして、信号が青になり同じ方向に進みましたが、自転車が走った後には帯状に臭いがずっと残っています。姿が見えなくなっても通った後には臭いが残っています。

 昨日、一昨日と山に行きましたが、運悪く昨日は半数以上の人が回りに臭いをばらまいている感じを受け、人の多い所では仕方なく活性炭マスクを付けました。人が居なくなって、息苦しさと暑さでマスクを外すと、人の姿は無いのにまだかすかに臭いが残っています。

 午後になって南風が吹いてきて臭いを感じなくなったので、やっと外の流しで登山靴を洗いました。しかし、夕方になったら、かすかにまた部屋に臭いが入ってくる様になりました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

宜しかったらコメントを下さい。多忙(登山、花の写真整理)や体調不良で返事が遅くなるかも知れませんがよろしくお願いします。