2014年11月9日日曜日

妊婦と香りつき柔軟剤

 娘が里帰り出産準備や妊婦検診で帰ってきていました。久しぶりに娘の顔を見られて良かったのですが、止めたはずの香りつき柔軟剤のニオイがするのです。最初は少し臭うだけで平気だったのですが、咳が出る様になってきました。

 娘が通った廊下には、居なくても臭いが漂っています。

 また、娘の衣類と私のを一緒に洗濯したら、私のシャツも臭くなって、着ると咳が出るので別のに着替えました。

 以前、我が家で使っているのと同じ無香料の柔軟剤入り洗剤を妻が渡して、それを使っているはずだが・・・

 原因は、娘が冬物でタンスから出した以前柔軟剤を使っていた頃のシャツを着たので、それが臭っているのでした。また、それを洗濯した時に、そこから出た合成香料が私のシャツに付いてしまったのでした。何ヶ月も前の合成香料がまだ臭って咳が出る。そして、洗濯で他の衣類にも写ってしまう。何と強力な化学物質で、残留性が高いのでしょう。以前使っていた柔軟剤の銘柄は忘れてしまったそうです。

 これで洗濯した時の排水は、工場の排水規制に引っ掛かるほどの濃度だという記事を読んだ覚えが有ります。また、東京都の下水道ではこの合成香料は処理出来ずに、処理後の水はすごいニオイだと多摩川の浄化に取り組むNPOの人が以前ラジオで言っていました。

 これが海に流れていって、海産物に放射性セシウムの様に蓄積する。これが現実に起こり始めています。場所は違いますが、大阪市の検査で、一部の海産物から微量に検出されたという記事を見ました。

 また、血液や母乳中から合成香料の成分が検出されているという専門家のブログ投稿も有ります→リンク

 合成香料材料の毒性は公開されていませんが、一部漏れてくる情報だとかなり危険性が有る様です。私が見つけた合成香料を調合している現場の人の投稿(危険ドラッグの情報交換の所なので、オリジナルは消されているかも知れませんので、コピーを取りました)→リンク

 娘や孫達の世代に影響が出ない様に、規制や研究が進むことを願っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

宜しかったらコメントを下さい。多忙(登山、花の写真整理)や体調不良で返事が遅くなるかも知れませんがよろしくお願いします。