2015年3月10日火曜日

香り付き柔軟剤の害:マスクでは防げない目の症状

 昨日は天気も悪いし、昼間は1日中部屋にこもっていました。夜にどうしても外出せざるを得ない事があり、出かけたら早速柔軟剤の薬臭い香りを至近距離(約1m)から30分間浴びました。

 臭いを感じて直ぐに特殊活性炭マスクをして、臭いは感じなくなりました。(さすが化学物質過敏症用として販売しているだけのことはあります)

 自宅に帰ると、何となく目に違和感を感じ、身体がだるい感じはしましたがひどくは無く少し早く寝ました。

 夜中にしみる様な尿意でトイレに2度も起きました。いつもは夜中に起きても1度位なのですが。化学物質の代謝物が排泄される時に膀胱を刺激するのでしょうか?朝起きてから2度位まではしみる感じがしましたが、それ以降は直りました。

 また朝起きて顔を洗う時に鏡を見ると、目の周りに目やにが沢山付いてべたべたした感じです。文字を見ると、下の図の様に複視がひどい状態です。

 朝の10時頃には複視はだいぶ直ってきましたが、まだ下の軽い状態の様です。

 この複視の状態で視力検査(Cの切れ目を見る方式)を行うと、大きな字が読めないのに小さな字が読める。つまり、上下に切れている文字は1.2とか見えるのに、左右が切れている文字は勘で読んでも0.8とかまでしか読めません。人間ドックで視力検査が有る時は、極力柔軟剤の香りを嗅がない様に注意しています。

 目からも合成香料のガスはかなり吸収され、ある程度時間が経ってから症状が現れる様です。目からの吸収が真実だとすれば、マスクでは防ぎきれないので、完全に防ぐにはフルフェイスの防毒マスクしか有りません。困ったものです。

低濃度ガス用 防毒マスク
(防護服。COMのHPより引用)

 香り付き柔軟剤のガスがいつ襲ってくるか分からないので、左の様なマスクを付けて、町の中を歩いたり電車に乗ったりしなければなりません。

 インターネットを検索すると、私と同じ様な合成香料アレルギーの症状を訴えている方が見受けられます。

 また、つい最近まで全く何とも無かった妻が突然症状が出ました。山で香り付き柔軟剤に会って歩けなくなったらどうしよう。(遭難です)と心配しています。




複視の症状が有る時の見え方(片目で)

0 件のコメント:

コメントを投稿

宜しかったらコメントを下さい。多忙(登山、花の写真整理)や体調不良で返事が遅くなるかも知れませんがよろしくお願いします。