2016年11月18日金曜日

超小型VOC(揮発性有機化合物)測定器で電車内のVOCを測定してみる

 合成香料アレルギー(化学物質過敏の一種)の私にとっては、柔軟剤臭が充満した満員電車に乗るのは拷問みたいなものです。息苦しい活性炭のマスクをしていても、通り抜けてくるほど臭いのきつい人が居て咳が出たり頭痛がしたりします。

 このたび我が家で愛用している洗濯石鹸「パックスナチュロン」の会社の工場見学をする為に電車で出かける機会が有りましたので、先日クラウドファンディングで入手した超小型のVOC(揮発性有機化合物)測定器を首からぶら下げて電車の中の環境を測定してみました。

<訂正記事>
2016.11.26 英文の訳を一部意訳に変更

<使用測定器>Atmotube INDIEGOGO

 右側の筒状の物がAtmotubeというVOC測定器で、単独でも動作すします。黒く見えるボタンを押すと、その上のLEDの色が空気の汚染状況によって変わり、汚染の概略が分かります。但し、LEDを頻繁に作動させるとバッテリーを多く消費し、動作可能時間がかなり短くなりました。

 左は市販のスマホに専用アプリを入れて動作させた状態で、ブルートゥースでAtmotubeと通信し、測定データを取得して表示します。
 上の大きな数字はAIR QUALITY SCOREを、下には左から順に、VOC,湿度,温度が表示されています。

 



以下メーカー資料(英文)より          右側は機械翻訳の結果
DETECTED AIR POLLUTANTS             検出された空気汚染物質

Carbon Monoxide                                 一酸化炭素                                  
Formaldehyde                                      ホルムアルデヒド
Benzene                                             ベンゼン
D-Limonene                                        D-リモネン
a-Pinene                                            α-ピネン
Acetaldehyde                                      アセトアルデヒド
Hexanal                                              ヘキサナール
Ethylene glycol                                    エチレングリコール
Acetone                                             アセトン
Propane                                            プロパン
Toluene                                             トルエン
Methylene chloride                               塩化メチレ

1,3-butadiene                                      1,3-ブタジエン
Vinyl acetate                                       酢酸ビニル
Acetylene dichloride                             アセチレン二塩化物
Xylene                                                キシレン
VOCs in Smoke                                    煙中のVOC
Acrylyl chloride                                    塩化アクリリール 
Methyl chloroform                               メチルクロロホルム
  
VOC値が0.7ppmになると以下のメッセージが表示されます。
Air quality is acceptable , however for some pollutants there may be a moderate concern for a small number of people who are very sensitive to air pollution.

現在の空気質は許容できるものですが、一部の汚染物質については、空気汚染に非常に敏感な少数の人々に対して中程度の懸念があるかもしれません。(意訳)

我々柔軟剤臭等に弱い者は、まさにこの少数のグループに入ると思われます。

<測定値>
出発前自宅室内 0.8ppm・・・満員電車並みのVOC
朝起きて新聞を取りに行くと、外は薬臭い柔軟剤臭が漂っている状態でした。

<以下つくばエキスプレス車内>駅に着いてドアが開く直前に測定、私と妻は活性炭マスクで防御したが、私はたまに咳が出る状態。近くで盛んに咳き込んでいる人が居ました。
 ↓
7:52 南流山 0.5ppm
 ↓
7:57 八潮 0.6
 ↓
8:01 六町 0.6
 ↓
8:07 北千住 0.8・・・普段感じている車内の空気が悪い事が数値で証明されました
 ↓
8:10 南千住 0.6
 ↓
8:13 浅草   0.7
 ↓
8:16 新御徒町 0.7
 ↓
8:19 秋葉原 0.7

<以下京浜東北線>こちらはレベルが低いので楽でした
8:35 東京 0.5
 ↓
8:48 品川 0.42
 ↓
8:58 蒲田 0.47
 ↓
9:04 川崎 0.4
 ↓
9:08 鶴見 0.46

<子安駅近くの洗剤等のメーカー太陽油脂(株)を見学>
太陽油脂(株)

 石油化学物質ゼロをうたうメーカーです。
メーカーHPへのリン



 製造工程は撮影禁止の為に写真は有りません。特に印象に残った項目は、






1.石けんは天然物からのみ作られているので、細菌が繁殖しないように工程が管理されています。また製品は完成後に倉庫で1週間寝かせて細菌検査が行われるそうです。

2.左の写真手前右のコップは、石けん排水が自然に戻る実験

排水中の石けん
    ↓
河川、海水中のカルシウムと結合
    ↓
カルシウム石けん(食用石けん)
魚や微生物の餌となり自然に戻る
              


3.自然界に有る原料だけで作られた物の見分け方

石けん
脂肪酸ナトリウム(固形、粉)
脂肪酸カリウム(液体)

シャンプーやボディソープ、化粧品
(カリ)石ケン素地他社の物ですが今使用しているボディソープにはこの様に書いて有りました


<工場見学後>
 
皇居側から東京駅を臨む


工場見学メンバーと昼食を共にした後で、都内の紅葉見物に行ってみました。皇居東御苑に行ったら、あいにく金曜日は休園日でした。そのまま皇居をぐるっと歩いて靖国神社まで行ってみました。
 








靖国神社の黄葉






 銀杏の黄葉は全体としてはまだ少し早かったけど、色づいている木も有りました。












<夜の部>Tapas Blamco en Akiba
 以前都合で行けなかったスペイン料理を妻と食べに行くことに。
Vino tinto y aceituna
赤ワインとオリーブ
Cebiche
セビーチェ













 オリーブはスペインのバルで食べた時は癖が有って合いませんでしたが、今回は沢山食べてしまいました。ワインも飲みやすかったが、柔軟剤臭を吸ってしまって何度か意識を失いそうになったので、グラス1杯に止めておきます。



Ajillo de gambas y setas
エビとキノコのアヒージョ
Estofado de vino tinto de la cola de la vaca
牛テールの赤ワイン煮込み


Paella de mariscos
魚介のパエリア
アヒージョはもう少しニンニクが効いていたいた方が美味しいかな?ちょっと物足りなかった。















 肉が柔らかくて美味しかった。


















 二人でおなか一杯全部食べてしまいました。

 久しぶりのスペイン料理で美味しかったけど、その夜悲劇が起こりました。

 途中で隣の席に案内されて来た二人連れが物凄い柔軟剤臭で、料理の匂いが分からなくなる程でした。私は何とか最後まで我慢して食べ終わって早々逃げ出しました。

 家に帰るまでは無事でしたが、夜中に1時間おき位に激しい咳で目が覚めてしまいました。後から遅れて症状が出ることも有るので要注意です。事情を話して席を移動して貰えば良かった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

宜しかったらコメントを下さい。多忙(登山、花の写真整理)や体調不良で返事が遅くなるかも知れませんがよろしくお願いします。