2017年4月4日火曜日

登山の時のTVOCを測定:花の入公園から燕山、加波山往復

 登山に行く時に、TVOCと温度・湿度が測定出来る超小型のAtmotubeという測定器をリュックの前にカラビナでぶら下げて出かけてみました。
 登山の詳細は別のブログ「野草生活」を参照して下さい⇒リンク

 下のグラフがその時の時系列の結果です。温度・湿度はプログラムに問題がまだ残っていて不安定な部分が有ります。

・自宅を出発する時は、いつもの様に車庫や自宅前道路が柔軟剤臭かったので、VOCが急上昇しています。

・途中でコンビニに寄った時も、他の客で柔軟剤臭い人が居て店の中に臭いが充満していました。測定器は車に置いたままでしたが、衣類に付いた臭いのカプセルがVOCを出して徐々に上昇していると思われます。

・登山に入ると最初は一気に下がりますが、その後は徐々にしか下がらず、登山終了頃にやっと0.01ppmまで下がりました。これは、衣類に付いたカプセルが徐々に崩壊してVOCを出し続けているのでしょうか。


















 今後、もっとデータを蓄積すればVOCの状況が見えてくると思います。きれいな山の中の空気でも、自分の衣類に付いたカプセルがVOCを出し続けていると私は疑っているのですが。

0 件のコメント:

コメントを投稿

宜しかったらコメントを下さい。多忙(登山、花の写真整理)や体調不良で返事が遅くなるかも知れませんがよろしくお願いします。