2014年12月12日金曜日

早朝5時半のゴミ出しですれ違った人の強烈な柔軟剤で咳と頭痛

 柔軟剤に会い毒性で症状が出ない様に、なるべく人に会わない早朝にウォーーキングとゴミ出しをしています。今朝は家のゴミをまとめてから早朝5時半頃に町内のゴミ置き場に持っていきました。帰り道に角を曲がると犬を散歩させている人と遭遇しました。

 すれ違った瞬間には感じなかったですが、すぐに強烈な柔軟剤の臭いがしてきました。喉が痒くなり、咳が出てきました。車1台がやっと通れる狭い道ですが、端の方に臭いをよけて通りますが、すれ違った人が100m位離れるまで臭いが残っています。

 自宅に帰ってからも咳は治まりましたが、喉や気管支が痒く、軽い頭痛がしています。たった一人の人の為にこの様な事が起こり、私は苦しんでいます。洗濯は普通家族一緒に行いますので、この人の家族全員が100mの範囲で柔軟剤の臭いをばらまいている事になります。この人の子供が学校に行き、その教室に私が居たらと思うと、ぞっとします。もし、私が学校の教師だったら、耐えられないでしょう。

 学校での実態をぜひ調査して下さい。地元の消費生活センターにお願いしましたが、断られました。

上記トラブルは国民生活センターの「消費者トラブルメール箱」に書き込みました。
あなたもこの様な事例が有りましたら、具体例をどんどん書き込んで、消費生活センターを動かしましょう。→リンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

宜しかったらコメントを下さい。多忙(登山、花の写真整理)や体調不良で返事が遅くなるかも知れませんがよろしくお願いします。