2014年10月10日金曜日

風邪でもないのに長く続く原因不明の咳:合成香料アレルギーかもしれません

 今朝ゴミ出しに行く途中に出合った犬を散歩させているマスクを掛けた人。すれ違った途端に強力な柔軟剤の香りがして、その人が歩いた後ろにずっと数十メートルも香りが残っています。残香性の強い柔軟剤です。

 合成香料アレルギーの私は喉が痒くなって咳が出る様になりましたが、気になるのはその人がマスクをしていた事です。別の人ですが、以前会ったある人はいつもマスクをして咳が出ると言っていました。その人も柔軟剤の香りをぷんぷんさせていました。

 合成香料アレルギーも花粉症のアレルギーと同じ様に合成香料を吸収し続けていると、ある日突然発症すると思います。私は職場を移動して換気が悪く人の多い職場で合成香料のニオイが充満している様な所に行ったら咳が続く様になりました。それ以前の検診で肺に黒点が有ったので、急いでCTを受けましたが異常無しで、産業医の先生から合成香料アレルギーと言われ、薬で抑えるか職場を移動するしかないと言われました。定年も近かったので、ガーゼマスクのガーゼが厚いのを使用し、ガーゼを水で湿らせて気持ちが悪いのを我慢しながらしのぎました。

 今は、なるべく人混みを避けたり、ニオイをぷんぷんさせている様な人とすれ違った時は、息を止めてなるべく吸わない様にしています。それでも、自宅に洗濯物のニオイが2方向から風向きによって押し寄せてきます。隣の家ではなく、もっと先の様で、部屋中に充満して窓や換気口を締め切ってしまうことも有ります。咳だけでなく、目にしみて涙が出たり頭痛がしたりすることもあります。

 アレルギーの薬で対症療法する手もあるかもしれませんが、体が拒否しようとしている反応を抑えて体に蓄積するのはどうかと思います。というのは、これらの合成香料の材料として使われている化学物質の中には、発がん性や遺伝的に問題を生ずる物が多く含まれています。材料名が分かればMSDS(SDS)で毒性を調べることができますが、これらでも不明となっている物もあります。また、柔軟剤とか洗剤にはただの香料としか書かれていなくて、材料名が分かりません。

 インターネットで調べると、一部材料名が分かる物もありますので、時間を見つけてこれらの毒性を紹介したいと思います。

 また、合成香料を作っている人が掲示板に漏らした毒性に関する記事を以前の投稿で紹介していますので、ぜひ参照して下さい。リンク
 「しかし本当に香料はやばいの多いね」と香料を作っている現場の人が言っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

宜しかったらコメントを下さい。多忙(登山、花の写真整理)や体調不良で返事が遅くなるかも知れませんがよろしくお願いします。