2016年9月29日木曜日

柔軟剤香料マイクロカプセルの正体(臭いの正体)その1

キンモクセイの花
朝玄関の扉を開くとキンモクセイの良い匂いがします。この匂いでは咳が出たり頭痛がしたりする事は有りません。我が家の庭にはキンモクセイの木が4本有り一斉に咲いて匂いに包まれています。

 この匂い(気体)はせいぜい隣家の途中位までしか感じませんが、柔軟剤の臭いは数十メートルから百メートル近くも感じます。

 また、キンモクセイの匂い(気体)はそこを通ってもずっと体に付いてくる事はありませんが、柔軟剤の臭いは保育園から帰ってきた孫やスポーツジムから帰った妻にくっついてきます。


 この秘密を知りたくて、柔軟剤をしみ込ませた布を以前デジカメで撮影して拡大し、何かキラキラ光る物が付いているのを見つけました。









アクリル繊維に付いた柔軟剤の香料カプセル

 今日はデジタル顕微鏡を借用する機会がありましたので、前回デジカメで光る点にしか見えなかったのを千倍で見てみました。

 左の写真の様に丸い粒の中に更に小さなつぶつぶが沢山入っているのが見えます。

 千倍でも小さいので、ここでは画像処理で拡大しています。








                 ↓香料カプセルがはじけると


香料カプセルがはじけた残骸と思われる


 また、こちらの様に破裂した風船の様な物も見られます。これは上の香料カプセルがはじけた残骸ではないかと推定されます。中の小さなつぶつぶは飛び散って空中を飛んで行ったのでしょうか?

 そして、誰かにこの沢山の粒を吸わせて匂いを感じさせたのでしょうか?

 これだけ小さいとPM2.5として肺の奥深くに入って効率よく(何かの文献で見た記憶だと85%位の効率で)吸収され血液に香料やカプセル剤が入り込む可能性は無いのでしょうか?

 化学物質の分解が得意な人は大丈夫かもしれませんが、一部の分解が遅い人は、香料成分やカプセル成分が体に溜まり、色々な症状が出るのではないでしょうか?受動喫煙よりもっとひどい状況だと思いませんか?

5 件のコメント:

  1. こんばんは。先日コメントを入れさせていただいた者です。

    どこの記事に書いたのか定かでなくなってしまいましたが、お読みいただけましたでしょうか?待ち切れず、当方のブログで文章でこちらのページを紹介させていただいています。先走って申し訳ありませんでしたが、リンクを張る許可をいただけますか?

    返信削除
    返信
    1.  リンク宜しくお願いします。できるだけ多くの方に知って戴いて、実は気が付かないで、原因不明の症状で悩んでおられる方の助けになればと思います。
       昨日は人を避けて奥日光の余り知られていないハイキングコースに紅葉見物に行ったのですが、こんな山の中でも強烈な柔軟剤臭を周りにばらまく人が居て、私は下山時に頭がガンガン痛くなり苦労しました。一緒に行った妻も同じ様に頭がガンガンしてきたそうで、誰かの柔軟剤が原因の様です。

      削除
  2. コメント、お読みいただけましたか?

    返信削除
    返信
    1.  返信が遅くなりご心配を掛けました。

      削除
  3. ご返信とリンクの許可をありがとうございました。
    コメントの入れ方が間違っていたのかと何度も送ってしまい、大変失礼致しました。

    当方のブログに昨日も隣家の柔軟剤で怒り心頭の方からコメントがありました。

    先日のテレビで、片頭痛の4大原因のひとつに「におい」が挙げられていました。強いにおいはダイレクトに脳のストレスとなってしまうそうなので、TOMTOMさんは心身両面からくる頭痛なのでしょうね。自分はまだ軽症ですが明日は我が身です。どうぞお大事になさってください。

    返信削除

宜しかったらコメントを下さい。多忙(登山、花の写真整理)や体調不良で返事が遅くなるかも知れませんがよろしくお願いします。