2017年2月6日月曜日

雨後晴れ、微風後強風:空気がきれいになるのには時間が掛かる

 今朝4時に起きた時は曇って北寄りの微風でした。ウォーキングに出ると途中で突然本降りの雨になりましたが、直ぐに止みました。天気予報は晴れて西風が強い予報でしたので、強風でどれ位空気がきれいになるか急いで準備をして測定してみました。


<測定の状況>
①SPM Flex(ガス検知器)イソシアネート測定
 吸引チューブ長が15cmMaxなので、測定器を窓際に設置し、外にチューブ先端が出る様にする。

②Atmotube(TVOC、温度、湿度計測)
 SPM Flexと同じ空気を測定する為に、吸引チューブ先端付近にぶら下げる。夜間はシャッターをチューブの上まで下ろすが、隙間から電波は届き室内のスマホと通信できる。










<測定結果まとめ>
    強風が吹くとAtmotubeで測定したTVOCはゆっくりと低下していく。思ったほど急には下がらない。
    SPM Flexで測定したイソシアネートは当初からデジタル値の測定限界以下であるが、テープは反応している。TVOCと同様に徐々に薄くなっているがゼロにはならない。

    体調は、朝方は①右ひじ皮膚がチクチク刺される様な過敏症状や②咳が出たりした。9時頃まで酸っぱい柔軟剤臭が西風に乗って(西側に強い臭いの柔軟剤使用の家が3軒有る)きたが、10時頃には臭いを感じなくなり皮膚の過敏や咳も出なくなった。朝から複視の症状も有ったが、複視は4~5日回復に掛かる事が経験上分かっている。1日位空気がきれいになっただけでは治らない。



0 件のコメント:

コメントを投稿

宜しかったらコメントを下さい。多忙(登山、花の写真整理)や体調不良で返事が遅くなるかも知れませんがよろしくお願いします。