2017年10月23日月曜日

雨の日でも臭いが無い日でも油断大敵:柔軟剤の被害

 前日(10/17)の17:15に玄関ドアを開くと外は柔軟剤の石鹸臭が立ち込めています。北風なので北の方へ歩いて発生源をたどると、発生源の家側はさほど強くなく、道路を隔てた反対側の家のブロック塀寄りは強い臭いがしています。

 おそらくブロック塀に阻まれて臭い物質がそこに溜まるせいと思われます。そして低くなっている道路を伝って我が家まで数十m流れてきます吹き溜まりになっている我が家の車庫はいつも臭い物質が溜まってすさまじい臭いです。

 次の日はイソシアネートやVOC濃度が上がる事が予想されるので、準備をしておいて早朝から測定してみることにします。また、その次の日は雨の予報なので、雨の日の様子も見てみることにします。

試験日時:2017.10.18(水) 4:30~21:52(17時間22分)
       ~10.19(木) 5:46~21:48(16時間2分)
天気:(10/18)深い霧→晴れ/曇り→雨
   (10/19)一日中雨

<臭いと症状>
10/18(水) 朝起きた時は体調良好で目やにも出ていない。外の臭いも無し。
       7:40 晴れて来たら玄関外は柔軟剤の薬臭い臭いがする。
       8:40 我が家の北東側は柔軟剤の石鹸臭が帯状に流れている。
       9:00 車庫はすごく臭い(吹き溜まりで葉っぱが良く溜まる所)
       
10/19(木) 朝から雨で無風状態。玄関外は臭い無し。目やにが出ている。
       近所で洗濯物が出ている家は無い。しかし、北北東側の発生源の家の
      周囲は石鹸臭の柔軟剤臭がして隣家まで来ている。我が家では感じない。
       13:20 室内で喉が痒く咳が出始める。雨だが空が明るくなった。
       13:55 車庫は酸っぱい石鹸の柔軟剤臭が立ち込める。北風が吹く。
       16:42 雨本降り。
       20:20 雨でも車庫は柔軟剤の酸っぱい臭い。

<10/18の測定結果>


 1ヵ所だけ0.6ppbが出ているが、深い霧の時はイソシアネート基はほとんどゼロ(検出限界以下)である。霧が晴れて日が照って来ると1ppbまで上昇した。上昇部では臭いを感じている。近所の洗濯物が一斉に外に干されたせいか?
 昼頃から風が強くなるとレベルが下がり、夕方になると上昇を始め一旦下がったあと上昇している。この様なパターンが多いのは、夕食準備と風呂の後の換気扇で室内の成分が排出されているせいか?
 TVOCは風が強くなると共に減少している。

-NCO(イソシアネート基)に反応したテープ









<10/19の測定結果>



 雨の日は洗濯物が外に干されていなくても意外な事にイソシアネート基の値が高く、レベルが落ちる事無く続いている。雨の日でも咳が出たり頭痛がする時が有るのはこのせいか?
 VOCのレベルは良好である。(朝方だらだらと落ちているのはVOCの高い室内空気から外気に切り替えた測定器の応答が遅いため)

 朝方北風なので北の方へ歩くと、隣家から北は石鹸臭い柔軟剤臭を感じる。発生源の家の北側を過ぎると臭いは消える。臭いは北側の換気口から排出されていると思われる。約40mに渡って道路沿いに臭いを感じる。
 
-NCO(イソシアネート基)に反応したテープ



ここでテープを古い物と交換したが、テープによる変動は認められなかった。色も同等だった。





 10/23(月)10:30頃、台風一過で家の前の道路の落ち葉を掃くと、我が家の前が一番多く、車庫の車の脇にも沢山溜まっている。
 臭い物質もやはり空気の流れと関連しているのか。ガスというよりもっと大きな物質で吹き溜まりに溜まる物質ではないか?そして、窓を閉めると数分で無くなる(別の物質に変わる)物質が原因ではないか?例えば、繊維から離れた、崩壊時間が長い物から短い物までずっと臭いが出続ける様に制御されたマイクロカプセルが我が家に流れ続けているか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

宜しかったらコメントを下さい。多忙(登山、花の写真整理)や体調不良で返事が遅くなるかも知れませんがよろしくお願いします。